2006年09月20日

「ショップサーブ」とは?

モールと本店のメリット・デメリットは以下の通りです。
◎モールのメリット

* モール全体にたくさんのお客さんが訪れる。
* モールのお客さんをモールにリピートさせる仕組みがある。(メルマガ・ポイントなど)
* モール内の広告を利用すれば、簡単に集客できる。

●モールのデメリット

* 一週間で数万円もする広告を定期的に打たないと集客できない。
* 全ての売上に高い手数料を課金(従量課金)されてしまうため利益率が低い。(お店の努力で集めたお客さんに売っても、既存のお客さんに懇切丁寧な対応をして再来店してもらっても、全ての商品に対して、高い手数料を課金されてしまう。そのため、利益率の高い商品でないとお店の運営が厳しい。)
* モール内での同業他店舗との競争が激しく、販売価格の値下げ競争に陥りやすい。
* 顧客データを自由に利用できず、また、退店時にも持ち出すことができない。
* お店独自の販売促進ができない。(オーバーチュア・アドワーズ・アフィリエイトなど)
* 外部リンクが禁止されているため、本店の告知などもできない。
* 電話・FAX・メール等による注文受付に対応できない。

◎本店のメリット

* 顧客リストを未来永劫自由に利用することができ、顧客を永続的に囲い込める。(ダイレクトメール・実店舗の案内など)
* モールに比べ、対象顧客が幅広い。(独自ドメインの取得により、検索エンジンからの集客がしやすい。URLを自由に利用でき、各種メディアに露出できる。)
* モールのような従量課金がないため、利益率が高い。
* お店独自の販売促進ができる。(オーバーチュア・アドワーズ・アフィリエイトなど)
* モールに比べ、低コストでお店を運営できる。
* 電話・FAX・メール等による注文受付にも対応できる。

●本店のデメリット

* お店独自で、集客・運営ノウハウを身につける必要がある。
* 良い商品を演出する(お客さんの購買意欲を刺激する)ノウハウを身につける必要がある。

あなたなら、どちらにしますか?
posted by 諸葛 家康 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1315071

この記事へのトラックバック